中2小4 松江塾ママブロガー あらいくまたんの笑門来福【初代公認】

毎日が闘いの日々。毎日笑うことを目標に綴ってみよう。当ブログはプロモーションを含みます。

【動画貼り付け】自撮り動画をはてなブログに貼り付ける方法~StreamableとGoogleドライブ~
【ランドセルリメイク】6年間の思い出が革製品に生まれ変わり届きました~
中1で英検準1級合格おめでとう🎉
英単語を1ヶ月で1000語覚える方法

【暴力との決別チャレンジ③】暴力のかわりに大泣きするようになった?気持ちが安定しないけど、本人も戦っている。

あらいくまたんです。

 

 

癇癪と暴力がひどかった鉄くん。

 

このままだとDV男まっしぐら、と気づき、暴力に至る、全ての負の感情を怒りに変換してしまう思考回路を変える挑戦を始めました。

 

■こちらの記事の続きです■


 
 

怒りに変わる前の感情に気づかせる

 
まずは、機嫌の良いときに、ギューしたあと、目を見ながら、話しました。
 
 
🐻鉄くんは、いっつも、普通の人は怒らないようなポイントでキレて、すぐに暴力をふるってきた
 
でもさ、暴力でストレスを発散しているのかと思っていたけど、実は余計にストレスを抱える結果になっているよね?
 
お互い、得るものがないよ。
 
暴力は、もう、やめよう?
 
🚆わかったわかった!
 
🐻鉄くんはいつも、そうやって人の話を最後まで聞かずに「わかった!」と遮るけど、何がわかった?
 
🚆暴力しない!でしょ?
 
🐻暴力しないためには、鉄くんが何か感じた時に、それを全て「怒り」に変えちゃう、そこを直さないと難しいと思うんだ。
 
🚆だってイライラするんだもん!!
 
🐻この前もさ、鉄くんが授業前にペナテストの勉強まだやり切れてなくて、声かけている間にキレて暴力始まったじゃん?
春期講習中の授業開始2時間前の大戦争

🐻あの時はさ、鉄くんは何を考えてた?

 

「やらなきゃいけないことはわかってる。でもなんだかやる気が出ない。

時間ばっかりたって、動けないのにお母さんからはいつ始めるのかばっかり言われて、余計やる気がなくなる。」

 
て感じ?
 
それもさ、最初は怒りの感情じゃないんだよ。
やらなきゃ、っていう義務感
 
やる気が出ない、っていう無気力
 
言われるのが嫌、っていうストレス
 
時間がなくなっていく、っていう焦り
 
このままじゃペナテスト合格できないかも、っていう不安
 
お母さんが機嫌悪くなってる、っていう不満
 
お母さんにひどいこと言っちゃった、っていう後悔
 

 🐻こういうマイナスの感情を、鉄くんは全部まとめて怒りに変えちゃう。

 
そして、そのまとめられた怒りの感情が大きすぎて処理できなくて暴力がでちゃうんじゃない?
 
 
🚆だって。。。イライラするんだもん!!
 
 
🐻すぐにできるとは思わない。
でもさ、そういう、マイナスの感情を全部まとめて怒りにしないで、ひとつひとつ言葉にする努力をしようよ。
 
それを繰り返せば、映画を楽しみに見られるようになったみたいに、全部怒りに変えて暴力にしなくても、そのイライラはスッキリすると思うよ。
映画苦手の克服シリーズ

 

 
 
 
鉄くんの胸に手を当てて
 
 
🐻鉄くんのここにモヤモヤってした時に、何も考えないと怒りに変わっちゃう。
 
その前に、このモヤモヤは、どんな感情?って考えられるようになろう。
 
たとえ抑えきれず暴力になっても、必ずお母さんの目を見続ける事だけは約束して。
 
 
🚆・・・・。わかったよ・・・。
 
鉄くんがそうなっちゃったら、ギューして、禰豆子のぬいぐるみ渡して。
 
 
🐻わかった。
 
お母さんが、鉄くんの胸に手を当てたら、今日の話を思い出して。
 
 
 
 

暴力もまだあるけど、その後大泣きする

その後
 
 
 
 
 
しばらく、ちょっとしたことで発火することはかわらず、
 
向かってくることも変わらず。
 
でも「目を見て!!!」
 
というと、前は決して目を合わせなかったけど、睨み返してくるようになり。
 
隙をみて柔道にすり替えて、ガス抜き。
 
何回か繰り返し、少し勢いがなくなってきたタイミングで
 
鉄くんの胸に手を当てて呼びかける。
 
なかなか胸に手を当てさせてくれない。
 
余計に暴れることもある。
 
 
 
禰豆子を渡す。
 
放り投げることもある。
 
 
でも、ある瞬間、鉄くんの目に揺らぎが発生。
 
その瞬間に、抱きしめて呼びかける。
 
 
🐻本当はこんなことしたいんじゃないよね?
 
この心の真ん中にいる素直な鉄くんは
今どこにいるの?
 
お母さんは素直な鉄くんとお話がしたい。
 
 
 
鉄くん、堰を切ったように泣きじゃくる。
 
 
🚆ごめん・・・な ・・ さ・・・い
 
 
お互いまだまだ消耗戦。
 
前よりは頻度は減ったかもしれない。
 
変化はみられる。
まだまだ、言葉にするところまで、いかない。
 
希望の光はあると信じて、前に進もう。
 
■つづきはこちら■